close
1.

図書

図書
野上彌生子著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1986-1991
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
室生犀星著 ; 奥野健男, 室生朝子, 星野晃一編
出版情報: 東京 : 三弥井書店, 1986-1990
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1巻: 不思議なる人物
古本屋
猫簇
俳諧寺一茶
孔雀と痴人
お小姓兒太郎
陰氣な屋根の上で
遠櫻抄
きれぎれなよくみる夢
天狗
冬近く
すひかつら
魚介の繪
寒竹のかげ
孔子
花園の徑
或る家の花
父親
みづうみ
第2巻: 和子
沼地
女心
お品
おはじき
家庭
こはれたオルガン
時計
歳子の一族
鉛筆色の人生
女客
清純
てつせんの花
川岸
指輪
童話
襟飾
朝燒け
畫中の人
桃花村渡船之記
鷄の足
露臺
ドウナツ
梨翁と南枝
馬に乘れる婦人
情痴の蟲
短册
あじやり
巴丹杏の下
音樂と料理
夫婦
美小童
三階の家
第3巻: 喫茶と花と
別れ
應酬
或夫婦
或女の備忘録
金曜日
母の死と前後
選料 : 自叙傳補遺
海邊にて : 自叙傳補遺
或女の手記
或日の芭蕉
出發前の出來事
浮氣な文明
假面
鉤と餌
女をすてる
ユキ子は食はねばならない
足・デパート・女
巴丹杏と市民
美青年記
自殺
殺意
白い蛆と勇士
接吻痣
化粧した交際法
ピアノの町
大名と錢
殺られる人々
死のツラを見よ
第4巻: 風ぐるま
女は網をはられてゐる
菩薩
町に女がゐる
正體
結婚に就いて
市井鬼記
この母親を見よ
八衢
鏡の中
情痴界隈
春のコート
隅田川
花ヲ持ツタ文學少女
隣花村
戀もない宴
結婚前
息子
わかうど
野芹
第5巻: 人事菜色
豆人傳
山中を去る
作家の手記
抽斗
上野
ふたたび春に
草あやめ
長野
廢園
命を
かくて人は
月讀
妙齢
こだま
眼界
くろがみ
第1巻: 不思議なる人物
古本屋
猫簇
3.

図書

図書
萩原朔太郎著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1986-1989
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
芥川龍之介著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1986.9-1989.8
シリーズ名: ちくま文庫 ; [あ-3-1]-[あ-3-8]
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 羅生門
芋粥 ほか
2: 蜘蛛の糸
地獄変
奉教人の死 ほか
3. きりしとほろ上人伝
蜜柑
或敵討の話 ほか
4. 杜子春
藪の中
トロッコ ほか
5: 六の宮の姫君
お富の貞操
大導寺信輔の半生 ほか
6: 河童
歯車
或阿呆の一生 ほか
7: 侏儒の言葉
西方の人
芭蕉雑記 ほか
8: 紀行・日記・詩歌 ほか
1: 羅生門
芋粥 ほか
5.

図書

図書
福永武彦著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1986-1988
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1巻 小説1: 風土
第2巻 小説2: 塔
めたもるふぉおず
小品四種
草の花
第3巻 小説3: 遠方のパトス
時計
水中花
夜の三部作
第4巻 小説4: 夢みる少年の昼と夜
秋の嘆き
風景
死神の馭者
幻影
一時間の航海
鏡の中の少女
心の中を流れる河
夜の寂しい顔
見知らぬ町
未来都市
愛の試み
第5巻 小説5: 加田伶太郎全集
第6巻 小説6: 死後
影の部分
世界の終り
廢市
飛ぶ男
風花
退屈な少年
形見分け
告別
第7巻 小説7: 忘却の河
幼年
傳説
邯鄲
風雪
あなたの最も好きな場所
湖上
大空の眼
第8巻 小説8: 海市
第9巻 小説9: 風のかたみ
第10巻 小説10: 死の島 上
第11巻 小説11: 死の島 下
第12巻 小説12: 独身者
夢の輪
海からの声
山のちから
第13巻 詩: 福永武彦詩集
第14巻 随筆・評論1: 別れの歌
遠くのこだま
夢のように
第15巻 随筆・評論2: 枕頭の書
書物の心
秋風日記
第16巻 随筆・評論3: 意中の文士たち
意中の画家たち
異邦の薫り
第17巻 随筆・評論4: 内的独白 : 堀辰雄の父、その他
「一九四六文学的考察」以後
推理小説について
第18巻 随筆・評論5: ボードレールの世界
海外文学評論
第19巻 随筆・評論6: ゴーギャンの世界
藝術評論
第20巻 随筆・評論7: 藝術の慰め
彼方の美
第1巻 小説1: 風土
第2巻 小説2: 塔
6.

図書

図書
小島直記著
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1986-1987
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1巻:遠い母
ヨーロッパ旧婚旅行
花よりワイン
第2巻:人間の椅子
人間勘定
夜の顔
三井家の人びと
第3巻:日本さらり-まん外史
第4巻:福沢山脈
第5巻:小説三井物産
第6巻:極道
第7巻:松永安左ェ門の生涯
第8巻:東京海上ロンドン支店
第9巻:異端の言説・石橋湛山
第10巻:大過渡期 : 大正を動かした男たち
第11巻:松下幸之助
石橋正二郎
山岡孫吉
岡野喜太郎
高碕達之助
鮎川義介
第12巻:フリードリヒ・ライファイゼン : ベルリンに背を向けた男
第13巻:風貌姿勢 : 伝記における人間像
人材水脈 : 日本近代化の主役と裏方
四大財閥の源流
第14巻:男の生涯
古典からのめっせいじ
第15巻:手談茫洋
一期一会
人生を考える旅
第1巻:遠い母
ヨーロッパ旧婚旅行
花よりワイン
7.

図書

図書
北原白秋著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1984-1986
シリーズ名: 白秋全集 / 北原白秋著 ; 木俣修 [ほか] 編纂 ; 1-5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 邪宗門
2: 思ひ出
3: 東京景物詩 : 及其他
真珠抄
白金之独楽
畑の祭
4: 水墨集
5: 海豹と雲
新頌
1: 邪宗門
2: 思ひ出
3: 東京景物詩 : 及其他
8.

図書

図書
横井博編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1986.2
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
正宗白鳥著
出版情報: 東京 : 福武書店, 1983.4-1986.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1卷: 寂寞
破調平調
二階の窓
舊友
近松會
醜婦
塵埃
幕間
我が兄
批評家
獨立心
安心
妖怪畫
好人物
久さん
離別
老人
空想家
株虹
何處へ
玉突屋
六號記事
五月幟
彼れの一日
村塾
世間並
凄い眼
新藥師寺
故郷より
二家族
明日
命の綱
閑日月
地獄
最初の記憶
未見の人
強者
第2卷: 惡緑
夜滊車
雨の宿
古手帳
碁敵
仕合者
一幕見
落日
銀時計
雷雨
自分の家
若道心
浴醫の家
傍見
從姉
葬式
動搖
S塾
古蹟
古書畫
名殘
徒勞
開店
こんな一日
一夜
微光
盲目
友情
舊知
浪の音
親心
危險人物
他所の戀
お芝居
畜生
第3卷: 死後
モルヒネ
泥人形
口入宿
『累』
閉店
窒息
信仰
利根川岸より
雨の日
のけ者
喧嘩
旅の人々
草乳香
都の人
茶の間
平和
舊師
通夜
河辰の顔
生靈
青蛙
九助の旅
醉漢
贋物
汐風
第1卷: 寂寞
破調平調
二階の窓
10.

図書

図書
北原白秋著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1985-1986
シリーズ名: 白秋全集 / 北原白秋著 ; 木俣修 [ほか] 編纂 ; 6-12
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 桐の花
2: 雲母集
雀の卵
3: 観相の秋
(参考)花樫
4: 風隠集
海阪
5: 白南風
夢殿
6: 渓流唱
7: 黒檜
牡丹の木 : 「黒檜」以後
1: 桐の花
2: 雲母集
雀の卵