Blank Cover Image
QRコード(所蔵情報)

日本文学の研究 : 重友毅博士頌寿記念論文集

フォーマット:
図書
責任表示:
日本文学研究会 [編]
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 文理書院, 1974.7
形態:
480p : 肖像 ; 22cm
著者名:
目次情報:
『今昔物語集』編者の目について 池辺実
西行法師の「あわれ」 加藤惣一
『とはずがたり』における罪の意識 小沢良衛
『徒然草』の成立をめぐって 福田秀一
『醒睡笑』について 田中宏
『可笑記評判』について 深沢秋男
西鶴後続作品の源泉としての『好色一代男』 高橋俊夫
「女護の島」について 坂井利三郎
『諸艶大鑑』(好色二代男)の本質 市川通雄
『おくのほそ道』の到達点 笠間愛子
「かるみ」の達成 高橋弘道
『芭蕉翁全伝』の成立とその信頼性 岡村建三
『重井筒』の鑑賞 : 愛の詩人・近松の本領 千葉篤
穂積以貫年譜略 中村幸彦
『古今堪忍記』について 川口師孝
『雨月物語』、状況的なものと構造的なもの 中村博保
『金砂』を通して見た上田秋成の万葉観 鈴木吉三郎
『胆大小心録』にみられる上田秋成の思想について 森田喜郎
春雨物語「樊噌」の原典 堺光一
詩人鵜殿士寧とその妹の和歌 山岸徳平
南畝琉球考 東喜望
贈三位物語雑筆 丸山季夫
湯浅半月と大西操山 : 操山宛半月書簡をめぐって 松村緑
『草枕』覚書 相原和邦
「歓楽」論 笹淵友一
中島敦『わが西遊記』の世界 平林文雄
『今昔物語集』編者の目について 池辺実
西行法師の「あわれ」 加藤惣一
『とはずがたり』における罪の意識 小沢良衛
『徒然草』の成立をめぐって 福田秀一
『醒睡笑』について 田中宏
『可笑記評判』について 深沢秋男
続きを見る
書誌ID:
BN1012782X
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

重友, 毅(1899-)

昭森社

7 図書 秋成の研究

重友, 毅(1899-)

文理書院

重友, 毅(1899-)

岩波書店

重友, 毅(1899-)

大八州出版

重友, 毅(1899-)

みすず書房

重友, 毅(1899-)

笠間書院

4 図書 近松の研究

重友, 毅(1899-)

文理書院

野田, 壽雄(1913-), 野田寿雄教授退官記念論文集刊行会

笠間書院

5 図書 西鶴の研究

重友, 毅(1899-)

文理書院

11 図書 近世文学論集

重友, 毅(1899-)

文理書院

6 図書 芭蕉の研究

重友, 毅(1899-)

文理書院

重友, 毅(1899-)

明治書院