>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

社会政策の思想と歴史 : 大陽寺順一教授還暦記念論文集

フォーマット:
図書
責任表示:
津田眞澂, 山田高生編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 千倉書房, 1985.7
形態:
463p ; 22cm
著者名:
目次情報:
ソーシャル・ポリシー論について : ティトマスとマーシャルを中心として 小山路男著
ベンタム主義と社会政策 木村正身著
労働時間の「弾力化」について : 西ドイツにおける八四年協約闘争の経験 島崎晴哉著
国家社会主義と社会政策 : アードルフ・ワーグナーの社会政策思想 池田浩太郎著
社会政策家としてのマックス・ヴェーバー 中村貞二著
第一次大戦前ドイツにおける社会学的社会政策論の形成 山田高生著
西南ドイツ自由主義と社会政策 : ローベルト・フォン・モールの社会政策思想の初期局面 木村周市朗著
ワイマル経済民主主義と社会政策 須山光一著
経済民主主義論の構造と論理 臼井英之著
ドイツ家内労働者保護問題と社民派・改良派の協力体制 : 第一回全家内労働者保護会議の開催 一条和生著
日本の企業における企業規模別定着雇用層の長期計測 : 昭和三六-五八年 津田真澂著
第二次大戦後における公害対策の端緒形態 : 京浜工業地帯を中心として 村橋克彦著
イギリスにおける家内労働問題 : 苦汗産業展示会とB.L.ハチンズ 小林巧著
英国中小企業と雇用 外池正治著
家庭経済よりみた一九世紀末英国における貧困 吉田恵子著
人口移動理論の検討 依光正哲著
社会政策論のための基礎概念 : 社会関係論的考察 高田一夫著
アメリカにおける鉄道従業員退職年金法の成立 藤田伍一著
私の履歴書 大陽寺順一著
ソーシャル・ポリシー論について : ティトマスとマーシャルを中心として 小山路男著
ベンタム主義と社会政策 木村正身著
労働時間の「弾力化」について : 西ドイツにおける八四年協約闘争の経験 島崎晴哉著
国家社会主義と社会政策 : アードルフ・ワーグナーの社会政策思想 池田浩太郎著
社会政策家としてのマックス・ヴェーバー 中村貞二著
第一次大戦前ドイツにおける社会学的社会政策論の形成 山田高生著
続きを見る
書誌ID:
BN00819372
ISBN:
9784805105108 [4805105100]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

小林, 巧(1923-), 飯田, 鼎(1924-), 大陽寺, 順一(1924-), 牧野, 富夫(1937-)

御茶の水書房

長谷川, 雄一(1925-), 戸田, 修三(1923-), 宇田, 一明

成文堂

池田, 浩太郎(1925-), 加藤, 芳太郎(1924-), 大陽寺, 順一(1924-)

Duncker & Humblot

林栄一教授還暦記念論文集刊行委員会, 林, 栄一(1919-)

くろしお出版

大河内, 一男(1905-1984)

日本評論新社

椿, 寿夫(1928-), 伊藤, 進(1936-), 山本, 進一(1925-)

第一法規出版

大河内, 一男(1905-1984)

青林書院新社

河野, 稔(1919-)

法律文化社

大河内, 一男(1905-1984)

日本評論社

11 図書 社会政策

大河内, 一男(1905-1984)

青林書院新社

木村, 彰一(1915-1986)

朝日出版社

12 図書 社会政策

大河内, 一男(1905-1984)

有斐閣