>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

経営学の伝統と革新 : 甲南大学経営学部開設50周年記念論集

フォーマット:
図書
責任表示:
甲南大学経営学会編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 千倉書房, 2010.11
形態:
2, 6, 344p ; 22cm
著者名:
甲南大学経営学会 <DA01040000>  
目次情報:
国際企業倫理と国際企業体制 林満男著
世界の風力発電機メーカーの動向と日本のメーカーの課題 中丸寛信著
インドにおける「イノベーション」 : 知的財産活用の視点から M.L. Shreshta著
資本調達の情報に対する公表効果 : 実証研究のレビューを中心に 馬場大治著
社会・企業(組織)・個人の統合に向けて : マズローZ理論の意義 河野昭三著
組織行動論研究の意義と展望 尾形真実哉著
オーナー企業経営の特質 倉科敏材著
ボーダレス時代の経営学 : 課題と展望 安積敏政著
デリバティブの公正価値測定における内部統制・監査上の問題 池田公司著
MOTにおける管理会計の役割についての一考察 長坂悦敬著
利益情報の変容と財務報告制度のパースペクティブ 内藤文雄著
戦後占領期の会計規制と商法計算規定の近代化 久保田秀樹著
管理会計の経済学的モデル : CVP分析を中心として 杉山善浩著
米国における金融危機と公正価値会計 若林公美著
法人関連政策税制に関する租税支出レポートの意義と必要性 古田美保著
日本のサステナビリティ報告書保証の課題 伊藤公一著
システミック・リスクと銀行システム 鶴身潔著
イノベーションのガバナンス 中田善啓著
マクロ視点からみた流通構造の変化に関する一考察 西村順二著
市場の創造 : Coase(1937)の再検討 三上和彦著
国際企業倫理と国際企業体制 林満男著
世界の風力発電機メーカーの動向と日本のメーカーの課題 中丸寛信著
インドにおける「イノベーション」 : 知的財産活用の視点から M.L. Shreshta著
資本調達の情報に対する公表効果 : 実証研究のレビューを中心に 馬場大治著
社会・企業(組織)・個人の統合に向けて : マズローZ理論の意義 河野昭三著
組織行動論研究の意義と展望 尾形真実哉著
続きを見る
書誌ID:
BB04154630
ISBN:
9784805109632 [4805109637]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

甲南大学経営学会

千倉書房

7 図書 経営学

中央大学経理研究所

中央経済社

甲南大学経営学会

千倉書房

近畿大学商経学部

近畿大学商経学部

甲南大学経営学会

甲南大学経営学会

札幌大学経営学部, 札幌大学経営学部創立25周年記念論文集編集委員会

[札幌大学経営学部]

平井, 泰太郎(1896-), 神戸大学経営学研究室

千倉書房

熊本商科大学, 菅, 知彦

熊本商科大学

甲南大学経済学会

甲南大学経済学会

熊本商科大学, 高瀬, 泰之

熊本商科大学

南山大学経営学部特別委員会

南山大学