close
1.

図書

図書
河上徹太郎 [著]
出版情報: 東京 : 講談社, 2009.1
シリーズ名: 講談社文芸文庫 ; [かE3]
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
河上徹太郎 [著]
出版情報: 東京 : 講談社, 2007.6
シリーズ名: 講談社文芸文庫 ; [かE2]
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
小林秀雄[ほか]著
出版情報: 東京 : 小学館, 1987.11
シリーズ名: 昭和文学全集 / 井上靖 [ほか] 編 ; 9
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
河上徹太郎著
出版情報: 東京 : 福武書店, 1983.1
シリーズ名: 文芸選書
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
パウル・ベッカー著 ; 河上徹太郎訳
出版情報: 東京 : 新潮社, 1972
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
河上徹太郎編
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1967.12
シリーズ名: 明治文学全集 ; 39
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
基督信徒の慰
余はいかにしてキリスト信徒となりしか
代表的日本人
夏期演説後世への最大遺物
月曜講演
所感十年(抄)
我が理想の基督教
基督教と世界歴史
基督教とは何ぞや
イエスの矛盾
神の忿怒に就て
イエスは何故に人に憎まられし乎
イエスの愛国心
自己に関するイエスの無能
何故に大文学は出ざる乎
如何にして大文学を得ん乎
秋の歌
歌に就て
詩人ワルト ホヰットマン
春の到来
桜の歌
ウヲルヅヲスの詩に就て
日清戦争の義
寡婦の除夜
戦時に於ける非戦主義者の態度
余が非戦論者となりし由来
非戦主義者の戦死
日露戦争より余が受けし利益
非戦論の原理
書簡集
創始者としての内村鑑三先生 畔上賢造著
内村鑑三 森有正著
基督信徒の慰
余はいかにしてキリスト信徒となりしか
代表的日本人
7.

図書

図書
長谷川如是閑[ほか]著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1967.11
シリーズ名: 現代日本文学全集 ; 94-96
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
河上徹太郎著
出版情報: 東京 : 桜楓社, 1966
シリーズ名: 河上徹太郎評論集
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
河上徹太郎著
出版情報: 東京 : 垂水書房, 1966
シリーズ名: 垂水叢書 ; 21
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
嘉村礒多著
出版情報: 東京 : 南雲堂桜楓社, 1964.11-1965.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
上巻: 業苦
崖の下
父となる日
生別離
孤独
足相撲
曇り日
牡丹雪
不幸な夫婦
父の手紙
恋文
七年目に
写真
秋立つまで
丸橋とのこと
滑川畔にて
夏近し
七月二十二日の夜
魍魎
途上
来迎の姿
小さな憎み
夜語り
節ちやん達
呪はれた初一念の恋
神前結婚
移転
下巻: 呪われた子
父の家
妻が語つた話
冬の午後
上巻: 業苦
崖の下
父となる日