close
1.

図書

図書
小泉凡著
出版情報: 下関 : 真情会, 1985.2
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
八雲会編
出版情報: 松江 : 八雲会事務局, 1985.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
八雲没後八十年を顧みて(小泉時)
ハーンの遺稿の表と裏(染村絢子)
毛利八弥事務官:ヘルンと交渉あたった(本田秀夫)
大社町に現存するハーン文献(3)(中和夫)
続・新資料紹介:島根尋常中学校におけるヘルンとその周辺(馬庭将光)
小泉八雲と第五高等中学校(その2)(高西直樹)
ハーンと大阪紀行(川谷恂郎)
八雲と神戸クロニクル(椎名駿輔)
「ハーパー誌」上のもう一つの「グリンプシズ」(銭本健二)
小豆とぎ橋の女幽霊とアイルランド民話(伊藤亮輔)
母子愛の描出:大雄寺の伝承をめぐって(小泉凡)
京の子育幽霊(桝井幹生)
保守主義者と雨森信成(松村じゅん)
小泉八雲とB.H.チェンバレンの人間性(西野影四郎)
チェンバレンとボールドウィン(栗原弘子)
ハーンの感覚表現:雪女の場合(1)(高木大幹)
カーマに憑かれた人:ハーンとブラックウッド(速川和男)
ハーンと守るべきものの問題(藤原義之)
モラエスにおけるハーン(深沢暁)
会津八一の八雲談(野津直久)
小泉セツの内助(漢東種一郎)
稲垣巌家について(角田洋三)
新発見の手紙二通とハーンの死因について(梶谷泰之)
小泉八雲との出会い(三島千代子)
八雲没後八十年を顧みて(小泉時)
ハーンの遺稿の表と裏(染村絢子)
毛利八弥事務官:ヘルンと交渉あたった(本田秀夫)
3.

図書

図書
小泉凡編
出版情報: 東京 : 小泉凡, 1986
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
小泉,凡 ; Lumis, D. Douglas ; 斉藤,正二
出版情報: 東京 : 恒文社, 1987
所蔵情報: loading…
目次情報:
柳田とハーン(小泉凡)
Lafcadio Hearn( ダグラス・ラミス)
進歩的思想家としてのハーン像(上)(斉藤正二)
柳田とハーン(小泉凡)
Lafcadio Hearn( ダグラス・ラミス)
進歩的思想家としてのハーン像(上)(斉藤正二)
5.

図書

図書
小泉,凡 ; 森,亮 ; 西村,六郎 ; 遠田,勝 ; 梶谷泰之 ; 池田,雅之 ; 木村,東吉 ; 小泉,時 ; 布村,弘 ; 速川,和男 ; 池田,美紀子 ; 勝部,真長 ; 竹内,信夫 ; 渡,浩一 ; 林,雅彦 ; 久松,宏二 ; 河島,弘美 ; 銭本,健二 ; 牧野,陽子
出版情報: 東京 : 至文堂, 1991
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
アルバム=小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)(小泉凡)
小泉八雲ー人と作品(森亮)
特派員としてのハーン:来日の事情とその成果(西村六郎)
神仏の国日本を愛したハーン(遠田勝)
ハーンと日本の風土(梶谷泰之)
ハーンと再話文学(池田雅之)
松江時代の小泉八雲(木村東吉)
妻節子(セツ)と子供たち(小泉時)
学生から見た外人教師ハーン(布村弘)
日本の作家たちとの出会い(速川和男)
大学講師としてのハーン:西洋文学紹介者(池田美紀子)
ハーンとキリスト教(勝部真長)
ハーン「ニルヴァーナ」について(竹内信夫)
お地蔵さんとハーン(渡浩一)
地獄絵と出会う日まで:ハーンの日本仏教の見聞(林雅彦)
小泉八雲と神々:大津事件を中心に(遠田勝)
国語科教材としての八雲の作品(久松宏二)
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)研究の奇跡(河島弘美)
小泉八雲参考文献目録(銭本健二)
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品略解題(牧野陽子)
小泉八雲年譜(林雅彦)
アルバム=小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)(小泉凡)
小泉八雲ー人と作品(森亮)
特派員としてのハーン:来日の事情とその成果(西村六郎)
6.

図書

図書
小泉凡著
出版情報: 富山 : 馬場公園をあいする会, 1998
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
Fox, Dennis ; Hofmannsthal, Hugo von ; Nemerov, Bruce ; Hagiwara, Junko ; Westcott, Naomi H ; 銭本,健二 ; 小泉,凡 ; Hann, JoCarroll ; Keys, Mary ; Rosen, Alan ; Eith, Gary ; Funaoka, Suetoshi
出版情報: Cincinnati : Lafcadio Hearn Society, 1991-
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
Lafcadio Hearn and Leona Queyrouze(Junko Hagiwara)
Glimpses of unfamiliar Japan 100 years later: A NEH teacher-Scholar project(Naomi H. Westcott)
A general cataloguqe of Hearn collections in Japan and Overseas(Kenji Zenimoto)
Jack London on Lafcadio Hearn(Dennis Fox)
Lafcadio Hearn--A tribute, written under the impression of Lafcadio Hearn's death in the autumn of 1904(Hugo von Hofmannsthal)
Lafcadio Hearn and ethnomusicology(Bruce Nemerov)
Honoring Janes and Hearn in Kumamoto(Bon Koizumi)
Haunting Hearn's havens(JoCarroll Hann)
Requiem for a recluse(Dennis Fox), with photographs of Lafcadio Hearn's funeral
Lafcadio Hearn and Alethea(Mattie) Foley(Mary Keys)
Hearn and the way of the bow(Alan Rosen)
Lafcadio Hearn(Koizumi Yakumo): my attempt at interpretation(Gary Eith)
Lafcadio Hearn in France(Suetoshi Funaoka)
A Jingoist in Japan : Lafcadio Hdearn championed Japan's imperialist wars with China and Russia(Dennis Fox)
Hearn's Great-Grandson tours U. S.(Naomi H. Westcott)
Lafcadio Hearn and Leona Queyrouze(Junko Hagiwara)
Glimpses of unfamiliar Japan 100 years later: A NEH teacher-Scholar project(Naomi H. Westcott)
A general cataloguqe of Hearn collections in Japan and Overseas(Kenji Zenimoto)
8.

図書

図書
八雲会編
出版情報: 松江 : 八雲会事務局, 1983.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
お化け屋敷と茶椀(小泉時)
小泉清の死(後藤昂)
大社町に現存するハーン文献(中和夫)
ハーンの草稿と表紙考(染村絢子)
八雲と神戸の旧居(椎名俊輔)
ハーンと翻訳(速川和男)
雪女小考(中田賢次)
島根県尋常中学校におけるヘルンとその周辺(馬庭将光)
英国籍アイルランド人、ハーン(西野影四郎)
第一次八雲会のこと(本田秀夫)
ハーンとモラエスの創作態度ーー畠山勇子について(深沢暁)
ヘルンと京都(川谷恂郎)
ヘルン探訪ーー神戸にえて(尾崎孝)
ヘルンの頃の大社参詣道(大谷従二)
明治「出雲風土記」を求めて(銭本健二)
ハーンと出雲大社(高木大幹)
八雲と松島艦(高西直樹)
「へるん」誌の回想(渡辺沢身)
八雲会あれこれ(和田正則)
下市盆踊り考:ハーンは下市に二泊した?(梶谷泰之)
出雲風土記小考(小泉凡)
お化け屋敷と茶椀(小泉時)
小泉清の死(後藤昂)
大社町に現存するハーン文献(中和夫)