close
1.

図書

図書
西條八十著
出版情報: 東京 : 国書刊行会, 1991.12-2005.11
シリーズ名: 西條八十全集 / 西條八十著 ; 1-4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 砂金
見知らぬ愛人
美しき喪失
「砂金論」 : その解釈と、 その系譜と、 その手法と 島田謹二著
2: 一握の玻璃
石卵
拾遺
3: 抒情詩
4: 時局詩・少年詩
1: 砂金
見知らぬ愛人
美しき喪失
2.

図書

図書
夏目金之助著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993.12-2004.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1巻: 吾輩は猫である
第2巻: 倫敦塔
カーライル博物館
幻影の盾
琴のそら音
一夜
薤露行
趣味の遺伝
坊っちゃん
第3巻: 草枕・二百十日・野分
第4巻: 虞美人草
第5巻: 坑夫・三四郎
第6巻: それから・門
第7巻: 彼岸過迄
第8巻: 行人
第9巻: 心
第10巻: 道草
第11巻: 明暗
第12巻: 倫敦消息
自転車日記
京に着ける夕
文鳥
夢十夜
永日小品
長谷川君と余
満韓ところどころ
元日
思ひ出す事など
病院の春
子規の画
ケーベル先生
変な音
手紙
三山居士
余と万年筆
初秋の一日
ケーベル先生の告別
戦争から来た行違ひ
硝子戸の中
第13巻: 英文学研究
第14巻: 文学論
第15巻: 文学評論
第27巻: 漱石山房蔵書目録
別巻: 漱石言行録 猪野謙二編
第1巻: 吾輩は猫である
第2巻: 倫敦塔
カーライル博物館
3.

図書

図書
遠藤周作著
出版情報: 東京 : 新潮社, 1999.4-2000.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 青い小さな葡萄
海と毒薬
火山
2: 留学
沈黙
3: 死海のほとり
4: スキャンダル
深い河 (ディープ・リバー)
5: おバカさん
わたしが・棄てた・女
6: アデンまで
学生
白い人
コウリッジ館
黄色い人
ジュルダン病院
シラノ・ド・ベルジュラック
パロディ
月光のドミナ
寄港地
宦官
夏の光
松葉杖の男
地なり
最後の殉教者
イヤな奴
従軍司祭
異郷の友
あまりに碧い空
7: 再発
男と猿と
葡萄
船を見に行こう
役たたず
肉親再会
その前日
童話
男と九官鳥
例之酒癖一盃綺言
私のもの
雑木林の病棟
札の辻
四十歳の男
帰郷
雲仙
大部屋
道草
雑種の犬
扮装する男
もし……
土埃
六日間の旅行
影法師
ユリアとよぶ女
8: なまぬるい春の黄昏
母なるもの
小さな町にて
ガリラヤの春
巡礼
召使たち
犀鳥
代弁人
黒い旧友
五十歳の男
聖母讃歌
うしろ姿
戦中派
幼なじみたち
カプリンスキー氏
ア、デュウ
還りなん
ワルシャワの日本人
日本の聖女
夫婦の一日
授賞式の夜
ある通夜
六十歳の男
無鹿
9: 女王
親和力
黄金の国
薔薇の館
メナム河の日本人
喜劇 新四谷怪談
10: 堀辰雄覚書
鉄の首枷 : 小西行長伝
銃と十字架
11: サド伝
イエスの生涯
キリストの誕生
12: 神々と神と
カトリック作家の問題
シャルル・ペギイの場合
文学と想像力 [ほか]
13: 悪魔についてのノート
永井荷風
死海を訪れて
一枚の踏絵から [ほか]
14: 私の愛した小説
テレーズ・デスケルー フランソワ・モーリヤック [著] ; 遠藤周作訳
私の履歴書
帰国まで : 我が青春のリヨン
満潮 (みちしお) の時刻
サウロ
形而上的神、宗教的神
15: 作家の日記 : (一九五〇年六月〜一九五二年八月)
滞仏日記 : (一九五二年九月〜一九五三年一月)
『海と毒薬』ノート : (日記より)
日記 : (一九六九年十二月〜一九七〇年二月)
『深い河』創作日記
1: 青い小さな葡萄
海と毒薬
火山
4.

図書

図書
志賀直哉著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.6
シリーズ名: 志賀直哉全集 / 志賀直哉著 ; 第7巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
無題
クマ
病中夢
虫と鳥
早春の旅
馬と木賊
淋しき生涯
灰色の月
蝕まれた友情
玄人素人
随想
身辺のこと
泉鏡花の憶ひ出 ほか
無題
クマ
5.

図書

図書
志賀直哉著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.4
シリーズ名: 志賀直哉全集 / 志賀直哉著 ; 第5巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
偶感
雨蛙
震災見舞(日記)
転生
濠端の住まひ
冬の往来
黒犬
矢島柳堂
瑣事
弟の帰京
山科の記憶
痴情
プラトニック・ラヴ
晩秋
過去
死神
山形
くもり日
夢から憶ひ出す
蘭斎歿後
石榴
革文函
「中央文学」アンケート回答(2)
「人間」アンケート回答
葉と共に観る桜
黒木三次君と : 忘れ得ぬ夏の旅
「旅行と文芸」アンケート回答
「女性改造」アンケート回答
女の美しさ
「中央美術」アンケート回答
好きな俳優
木下利玄
中座の「忠臣蔵」を観る
蓮鷺図
石塔
竜安寺の庭
探してゐるもの
郡虎彦君を憶ふ
「新演芸」アンケート回答
「東京日日新聞」アンケート回答(1)
柳宗悦の「木喰上人の研究」に就いて
京都の春
鮨新聞への返事
自選「座右宝」展に就て
三条会の画家
主我的な心持
「座右宝」に就いて
「宮城教育」アンケート回答
「光子」の著者
今年は何を書くか
「人間」の合評家に : 「暗夜行路」の批評に就いて
「現代三十三人集」序
脣が寒い : 福士幸次郎君に
「雨蛙」に就いて
本年発表せる創作に就いて(2) : 「雨蛙」について
正誤
「座右宝」序
「暗夜行路」添へ書(1-3)
「武者小路実篤全集」推薦
偶感
雨蛙
震災見舞(日記)
6.

図書

図書
志賀直哉著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.5
シリーズ名: 志賀直哉全集 / 志賀直哉著 ; 第6巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
沓掛にて : 芥川君のこと
邦子
山鳥
豊年虫
鳥取
雪の遠足
万歴赤絵
日曜日
朝昼晩
菰野
颱風
池の縁
創作余談
続創作余談
リズム
手帖から
「女の学校・ロベエル」を読む
「荊棘の冠」序 : 手帖からの抜書を以つて代へる
青臭帖
身辺記
「婦人公論」アンケート回答
瞬間その女の老年を観る
少年曲芸師
らくがき三つ ほか53編
沓掛にて : 芥川君のこと
邦子
山鳥
7.

図書

図書
志賀直哉著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.8
シリーズ名: 志賀直哉全集 / 志賀直哉著 ; 第9巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
朝顔
いたづら
鴉の子
草津温泉
夫婦
祖父
白い線
続々創作余談
中野好夫君にした話
年頭所感
大田区・文京区
歌舞伎放談
無事な細君 : 「週間朝日」の「妻を語る」の写真に添へて
古径君
回答四つ
卒業する諸君へ
山脇信徳
出発の前に
私はかう思ふ
私と東洋美術
美しいローマの街
S君との雑談
南欧からの便り
書簡
阿川君のこと
朝顔
いたづら
鴉の子
8.

図書

図書
志賀直哉著
出版情報: 東京 : 岩波書店, 1999.9
シリーズ名: 志賀直哉全集 / 志賀直哉著 ; 第10巻
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
八手の花
待合室
盲亀浮木
ヴィーナスの割目
「カルチエ=ブレッソン写真展」を見る
梅原竜三郎「カンヌ風景」
<厨房手実>
東京散歩
紀元節
十五円の仏像
私の空想美術館
夢か
松川裁判特集誌巻頭言
歌右衛門のこと
少年の日の憶ひ出
オペラ・グラス
雀の話
加賀の潜戸
柳宗悦の遺産
武者小路と私
浜田庄司君のこと
孫と竜三郎
「白樺」と西洋美術
網野菊さんのこと
東宮御所の山菜
武者小路の絵
孫について
老廃の身
尾道
蓮花話 ほか80編
八手の花
待合室
盲亀浮木
9.

図書

図書
折口信夫 [著] ; 折口信夫全集刊行会編纂
出版情報: 東京 : 中央公論新社, 1999.9
シリーズ名: 折口信夫全集 / 折口信夫 [著] ; 折口信夫全集刊行会編 ; 別巻3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
旅行と歌
緑ケ丘夜話
世間と書斎
古典と現代
国文学と現代文学
俳諧と日本文学
日本の古典
古典について
現代文学について
万葉と現代
短歌と文学 1
古典と現代短歌
大正短歌の一流
一九四九年の春を語る
短歌と文学 2
細雪をめぐつて
日本詩歌の諸問題
燈下に語る
古典をめぐりて
燈下清談
戦後歌壇を語る
源氏物語研究
近代抒情に就いて
日本の詩歌を語る
国語国字を語る
女言葉の歴史と将来
神道とキリスト教
日本人の神と霊魂の観念そのほか
民俗学から民族学へ
芸能の本義
助六座談会
忠臣蔵合評会
上方の芸と東京の芸
初春問答 : 虎ケ雨・上方絵
旅行と歌
緑ケ丘夜話
世間と書斎
10.

図書

図書
加藤周一著 ; 鷲巣力編
出版情報: 東京 : 平凡社, 1999.11
シリーズ名: 平凡社ライブラリー ; 312 . { 加藤周一セレクション / 加藤周一著 ; 鷲巣力編||カトウ シュウイチ セレクション } ; 5
所蔵情報: loading…