Blank Cover Image

島尾敏雄全集

フォーマット:
図書
責任表示:
島尾敏雄著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 晶文社, 1980-1983
形態:
17冊 ; 20cm
著者名:
島尾, 敏雄(1917-1986) <DA00359958>  
目次情報:
第2巻: はまべのうた
孤島夢
肉体と機関
石像歩き出す
蜘蛛の行
摩天楼
単独旅行者
島の果て
夢の中での日常
徳之島航海記
月下の渦潮
挿話
勾配のあるラビリンス
格子の眼
第3巻: 唐草
アスファルトと蜘蛛の子ら
公園への誘い
砂嘴の丘にて
鎮魂記
ロング・ロング・アゴウ
宿定め
階段をころげ落ちた事
ちっぽけなアヴァンチュール
ソテツ島の慈父
摩耶たちへの偏見
黄色の部分
アスケーティッシュ自叙伝
いなかぶり
旅は妻子を連れて
夜の匂い
第4巻: 兆
朝影
亀甲の裂け目
大鋏
月暈
未明
死人の訪れ
断崖館
贋学生
第5巻: 子之吉の舌
離島のあたり
春の日のかげり
坂道の途上で
帰巣者の憂鬱
反芻
鬼剥げ
むかで
冬の宿り
川流れ
肝の小さいままに
闘いへの怖れ
星くずの下で
鉄路に近く
川にて
家の中
家の外で
廃址
帰魂譚
第6巻: 島へ
マヤと一緒に
頑な今日
捜妻記
集会のあとで
思屑録
頃日のつとめ
市壁の町なかで
接触
オールド・ノース・ブリッジの一片
出孤島記
出発は遂に訪れず
その夏の今は
第7巻: われ深きふちより
狂者のまなび
或る精神病者
重い肩車
治療
のがれ行くこころ
転送
ねむりなき睡眠
一時期
街なかは荒野!
夢にて
体験
三つの記憶
松田君の場合
笛の音
草珊瑚
硝子障子のシルエット
鶏飼い
終電車
鶏の死
妻の職業
きみよちゃんの事
金魚
子供
突つき順
おちび
ニャンコ
居坐り猫
マヤ
玉の死
ある猫の死のあとさき
つゆのはれ間
二軒の古本屋
運動会
拾った猫
地蔵のぬくみ
兄といもうと
遠足
第8巻: 死の棘
第9巻: 夢のかげを求めて : 東欧紀行
第10巻: 日の移ろい
第11巻: 記夢志
夢日記
第12巻: 東北と奄美の昔ばなし
奄美伝説十一選
徒然草 : 現代語訳
第13巻: 日本の作家
第16巻: 名瀬だより
第2巻: はまべのうた
孤島夢
肉体と機関
石像歩き出す
蜘蛛の行
摩天楼
続きを見る
書誌ID:
BN00290653
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

島尾, 敏雄(1917-1986)

晶文社

7 図書 夢屑

島尾, 敏雄(1917-1986)

講談社

島尾, 敏雄(1917-1986)

深夜叢書社

8 図書 死の棘

島尾, 敏雄(1917-1986)

新潮社

島尾, 敏雄(1917-1986)

河出書房新社

島尾, 敏雄(1917-1986), 庄野, 潤三(1921-)

筑摩書房

島尾, 敏雄(1917-1986)

葦書房

島尾, 敏雄(1917-1986), 種村, 季弘(1933-2004)

国書刊行会

島尾, 敏雄(1917-1986)

河出書房新社

島尾, 敏雄(1917-1986), 森川, 達也(1922-)

新潮社

6 図書 水底の女

島尾, 敏雄(1917-1986)

北宋社, 仮縫室(発売)

12 図書 堀辰雄全集

堀, 辰雄(1904-1953), 中村, 真一郎(1918-1997), 福永, 武彦(1918-1979)

筑摩書房