>> Google Books
QRコード(所蔵情報)

話しことばへのアプローチ : 創発的・学際的談話研究への新たなる挑戦

フォーマット:
図書
責任表示:
鈴木亮子, 秦かおり, 横森大輔編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : ひつじ書房, 2017.12
形態:
vii, 259p : 挿図 ; 21cm
著者名:
鈴木, 亮子 <DA17272366>
秦, かおり <DA17909259>
横森, 大輔(1981-) <DA18389278>
大野, 剛 <DA17781086>
中山, 俊秀(1963-) <DA14369916>
東泉, 裕子 <DA16446836>
兼安, 路子
Iwasaki, Shōichi, 1951- <DA02007907>
遠藤, 智子(1977-) <DA18449085>
岡本, 多香子 <DA18166670>
片岡, 邦好 <DA13756768>
続きを見る
目次情報:
文法システム再考 : 話しことばに基づく文法研究に向けて 大野剛, 中山俊秀 [執筆]
コラム : 事例基盤モデル = Exemplar-based model 中山俊秀 [執筆]
話しことばに見る言語変化 鈴木亮子 [執筆]
コラム : 発話の「周辺部」における変化 東泉裕子 [執筆]
多重文法 : 「こと」の分析を通じて 兼安路子, 岩崎勝一 [執筆]
コラム : 用法論基盤文法 = Usage-based grammer 兼安路子, 岩崎勝一 [執筆]
認識的スタンスの表示と相互行為プラクティス : 「やっぱり」が付与された極性質問発話を中心に 横森大輔 [執筆]
コラム : 会話における認識的スタンス 遠藤智子 [執筆]
語りにおけるインタビュイーの自称詞使用 : なぜ「おれ」は「パパ」になり「わたし」になったのか 岡本多香子 [執筆]
コラム : インタビュー 岡本多香子 [執筆]
創発的スキーマと相互行為的協奏について : 「問い」と「相づち」による構造化を中心に 片岡邦好 [執筆]
コラム : 指標性 片岡邦好 [執筆]
「みんな同じがみんないい」を解読する : ナラティブにみる不一致調整機能についての一考察 秦かおり [執筆]
コラム : スモール・ストーリー 秦かおり [執筆]
文法システム再考 : 話しことばに基づく文法研究に向けて 大野剛, 中山俊秀 [執筆]
コラム : 事例基盤モデル = Exemplar-based model 中山俊秀 [執筆]
話しことばに見る言語変化 鈴木亮子 [執筆]
コラム : 発話の「周辺部」における変化 東泉裕子 [執筆]
多重文法 : 「こと」の分析を通じて 兼安路子, 岩崎勝一 [執筆]
コラム : 用法論基盤文法 = Usage-based grammer 兼安路子, 岩崎勝一 [執筆]
続きを見る
書誌ID:
BB25125404
ISBN:
9784894768185 [4894768186]  CiNii Books  Webcat Plus  Google Books
子書誌情報
Loading
所蔵情報
Loading availability information
タイトルが類似している資料

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Hinds, John, Iwasaki, Shoichi

くろしお出版

加藤, 陽子(1967-)

くろしお出版

Cameron, Deborah, 林, 宅男(1951-)

ひつじ書房

10 図書 会話分析入門

串田, 秀也, 平本, 毅, 林, 誠(言語学)

勁草書房

高田, 明, 嶋田, 容子, 川島, 理恵

昭和堂

高木, 智世, 細田, 由利, 森田, 笑

ひつじ書房

Hinds, John V., 1943-, Iwasaki, Shōichi, 1951-

南雲堂

林, 宅男(1951-)

研究社